予備校本科

「合格したい」から「合格できる」へ
一人ひとりに合わせたサポートで夢を実現する

予備校本科は、高卒生を対象としたコースです。
本校特徴のブレンド学習は、生徒が主軸になり勉強の学習コーチやスタッフ・講師のサポートとともに志望校を目指していきます。

受講対象:
  • 高卒生

天予備の学習システム

志望校合格のためには、今、自分がいるところからゴールまでの差を埋める学習法が必要です。
天王寺予備校では個人の長所短所に対応できる学習システムを採用しています。
「個別学習」では弱点の補強・基礎学力の強化を行い、
「対面授業」では参加型の授業で知識を幅広く確認し、思考力の強化を目指します。
この組み合わせをより良く機能させるために、学習コーチが各人に合った指導を行い、天予備生を合格へ導くお手伝いをします。

ブレンド学習

ブレンド学習は、生徒を主体としたシステムです。
生徒が確実に志望校に行くために、学習コーチと随時計画を整えながら合格までの道のりを後押します。
また個別学習と対面学習の二つの方法で、自分のペースと生徒同士による相対的な意識の高め合いの相互作用で、合格を目指します。

個別学習

知識をインプットし、
土台を固める

個別学習はスタディサプリで、生徒一人ひとりのペースに合わせた学習を行います。
得意な分野は飛ばし、苦手な部分は何度でも。単元が終わるごとに確認テストを行い、基礎的な能力を高めます。対面授業で分からなかった部分は、個別学習に戻って再び復習できるので、取りこぼしのない学習が可能です。

  • 個別学習では、リクルートマーケティングパートナーズの学習システムスタディサプリを利用します。
  • 天王寺予備校では、スタディサプリを試聴するためのWiFi環境を整えています。

スタディサプリとは

スタディサプリは、5教科18科目・1万本以上の動画で自分に合った映像学習が可能です。
高校1〜3年生までの幅広い授業内容と、センター対策や志望校対策講座などの細かいレベル分けで自分に合った動画が必ず見つかります。

スタディサプリ は、リクルートマーケティングパートナーズが運営しているオンライン学習システムです。

対面授業

生きた授業で、自分の実力を把握しよう

対面授業では、指名して答えを求める参加型の授業で他者との比較により自分の学力を把握し、学力を補強します。生徒が能動的に考え、一人ひとりの実力強化を促し、得点力を上げます。マンツーマン授業では、個々の学力に合わせた授業で、より効率的な学習が可能です。授業中に自分の弱点が見つかれば、個別学習に戻って基礎を再確認しましょう。

学習コーチ

受験までの学習の進め方を、
個別でチェック

学習コーチは天予備の卒業生であり、現役の大学生が担当しています。生徒一人ひとりが毎週土曜日に学習コーチと面談し、年間・週間の学習計画作成のお手伝いをします。また今週の計画は達成できたのか等、学習コーチがチェックして次週の目標につなげていきます。学習コーチは生徒との距離が近い分、個別学習・対面学習などの受験生活全般を効果的にサポートします。

学習コーチに支えられた受験生活

学習コーチでは、生徒一人ひとりが毎週土曜日に学習コーチと面談し、年間・週間の学習計画作成のお手伝いをします。スタディサプリや問題集演習の計画作成・進捗管理を行います。自分ひとりでは解決できない問題がある場合には、質問教室の利用や、レスキューマンツーマンの受講を提案します。

合格実績

  • 大阪市立大学 医学部
    上田 聖也くん
    (三国丘高校卒)
  • 大阪市立大学 生活科学部
    竹内 紫乃さん
    (大阪教育大学附属天王寺高校卒)
  • 大阪大学 工学部
    田中 慎之佑くん
    (天王寺高校卒)

お知らせ

学習コーチのアドバイスが役に立ちました。

レギュラー型
大阪市立大学理学部 
今井颯人くん (東住吉高校卒)

<4月〜10月> 教科書・ノート・教科書傍用問題集の反復で基礎を養成。基礎ができたら、演習用問題集でアウトプットの練習。
<11月〜12月〜センター>
キリのいいところでセンター過去問をやる。1日1年分ドバットやる。復習は解説をしっかり読み込む+教科書とか今までまとめたノートで繰り返し確認。この時期に間違えたらかなり痛いから、2度と忘れないようにしっかり定着させる。
過去問が終わったら、もうノートを眺めるか、今までの問題集を眺めていた。
<1月〜3月>
2次試験の教科を、ブランクを埋めながら基礎ブラス応用でインプットとアウトプットをした。アウトプットでは他大学の過去問を使って手当たり次第、問題へと知識を出す練習をしたりした。

レギュラー型 今井颯人くん(東住吉高校卒)のスケジュール

※クリックすると画像表示します。

ブース自習席で効率よく勉強できました。

コンプリート型
立命館大学政策学部 
清原大悟くん(上宮高校卒)

浪人が決定し、天王寺予備校に入学することになった春。勉強を始めてすぐに気づいた。自分は全く基礎ができていないと。そこで私は夏休みが終わるまでは完全に基礎を完成させようと決め、スタディサプリを中心とした勉強を始めた。授業に出て、それ以外はスタディサプリで動画を見る。画面に疲れたら、単語帳や教科書、参考書で暗記の勉強。そして夏休み明け、応用・発展的な意味で問題集、過去問等を解き始めた。問題集、過去問を解いて、自分の苦手なところ、勉強が足らないところを見つけて復習する。それを11月中旬ぐらいまで続け、そこからは過去問研究に入り始めた。大学ごとの傾向を知り、対策していく。ここにかなり比重を置き、1月まで続けた。一応センター試験も受け、センター試験は運よくそれなりの点数をとれたので滑り止めの心配もせずに残りの期間はすべて志望校対策に費やすことができた。
入試を受けてから発表までの期間は気が気でなかったが合格通知が届いたときは天王寺予備校で、1年間それなりに真面目に勉強してきたかいがあったと感極まった。

コンプリート型 清原大悟くん(上宮高校卒)のスケジュール

※クリックすると画像表示します。

お問合せ・資料請求

ご質問に関してはこちら

メールでのお問合せ

  • 関西外語専門学校
  • 関西外語専門学校 日本語課程
  • 関西インターナショナルハイスクール
  • 天王寺学館高等学校