• 関西外語の特徴

    関西外語専門学校が語学に強いポイントや、教育スタイル、学習システムを紹介いたします。

  • 施設・学校生活の様子

    関西外語専門学校の充実した施設の一部と、日常の授業風景やイベントの様子などを紹介いたします。

  • 関西外語早わかりストーリー

    関西外語で何ができるのか、何になれるのかを分かりやすくフラッシュ映像で紹介いたします。

花畑 好一 校長より皆様へ

花畑 好一 校長グローバル社会、英会話だけでは生きていけません。 読む・聴く・書く・話すの一つにしか過ぎません。更に英語で考え、議論することが必要です。当校は大学生・社会人が多いのもそのためです。しかし、早く真のグローバル社会で通ずる英語は早ければ早い方が上達も早くなります。高卒の方はまずここで実力をつけて、大学3年編入、海外大学進学、海外で働くなどの進路を選ばれることを強くおすすめします。
当校の環境は留学生50%、大卒・社会人比率が70%であり、語学力の強化に毎日取り組んでいます。出席率が非常に重要視されるのも語学は毎日やらないと急激な成長が期待できないからです。先生の教育の基本は対話方式であり、一方的な講座方式はありません。必ず各人が発言する様になっており、これが語学教育の基本です。 宿題も多く、家に帰っても勉強してもらいます。当校の最終目的はグローバル社会に通ずる実務英語ですが、全員がすべてをマスターできるとは考えていません。それは、入ってきた時の語学レベルによって成果が異なるからです。
語学の強い人、弱い人に応じたレベル別のクラスを用意し、全員をレベルに応じて鍛えていきます。入学時のレベルは問いません。全員の能力アップを常に見守り、強化していくのが当校であり、TOEIC®でいうと平均、1年で200点アップします。非常に熱心な人は、350潤オ400点伸び、教育者としてその努力に熱い感謝の気持でいっぱいです。
語学は一人ではできません。チームワーク力、コミュニケーション力が同時に育まれ、これが企業の求める人間像と一致します。だから就職率が高いのは当然です。
みなさん、関西外語専門学校にきて、グローバル社会で通ずる第一歩をここから始め、新しい進路にチャレンジしてください。

花畑 好一 校長の略歴

早原 瑛 学館長の紹介

早原 瑛 学館長

早原 瑛 学館長の略歴

  • 学校法人天王寺学館長
  • 全国語学ビジネス観光教育協会理事長
  • 国際日本検定協会会長
  • (財)日本語教育振興会理事
  • 大阪府専門学校各種学校連合会副会長
  • 藍綬褒章受章
  • 瑞宝双光章受章

関西外語専門学校は歴史ある伝統校です! 専修学校制度施行と同時に。その第一号として認可。関西で最も伝統ある語学ビジネス系の専門学校です!

1969年5月
「学校法人天王寺学館」設立
1967年4月
「天王寺英語学院」創設(関西外語専門学校の前身校)
1976年4月
「天王寺英語学院」、語学系専門学校として第一号認可を受ける
1973年5月
「米国ダラス大学」と教育提携・ダラス大学留学コースを開設
1989年4月
「日本語学科(専門課程)」設置 「関西国際高等専修学校(豊中キャンパス)」創設
1987年4月
「天王寺英語学院」を「天王寺アカデミー専門学校」に改称
1999年7月
厚生労働省 緊急中高年再就職促進訓練受託
1999年3月
新校舎完成(天王寺学館生涯学習センター設置)
1998年10月
「中国清華大学」と教育提携
1996年5月
「中国黒龍江大学」と教育提携
1996年4月
「中国黒龍江大学」と教育提携
1995年4月
「関西外語専門学校留学生センター」設置
1993年5月
「天王寺アカデミー専門学校」を「関西外語専門学校」に改称
1991年11月
「文部省専修学校職業教育高度化開発(異文化研究)委託校」指定
2002年4月
一般課程、高等課程設置
2005年4月
SEED(英語特別専科)設置
2006年4月
4年生制・高度国際英語学科設置
2009年4月
国際日本コース「国際日本専攻」設置

本校入学出身校一覧(PDF)

オープンキャンパス 一覧を見る